人を知る

日進月歩着実に、進化する

技術企画のメインビジュアル

2020年入社

N.N

部署:技術企画

入社から現在までの経歴

2020年
入社

日進月歩 着実に、進化する日進月歩 着実に、進化する日進月歩 着実に、進化する

interview01

入社のキッカケを教えてください

プラスチックを通して地元、そして世界に貢献できる

独自技術・特許の所持や、開発設計や製品の量産まで一貫して行える点に注目しました。高度な自動車部品も扱っており、将来性を感じた事や、地元で活躍したいと考えていたので、プラスチックを通して、地元や社会に貢献しているムネカタは魅力的でした。そしてチャンスがあれば、世界にでることもあります。多様なワークライフバランスを推進している点も、入社のキッカケになりました。

A.S
interview02

現在の仕事内容を教えてください

金型の制作から成型品の試作・検証・量産化を担当

プラスチック射出成形金型の製作から、樹脂製品の量産までを一貫して行っております。私の所属する部署では、お客様から受注した製品モデルから金型を検討し、成形品の試作・検証・量産化までを担っています。お客様の問題解決のために、社内の各部署の先輩たちと協力しながら、技術提案しています。

A.S
A.S
interview03

今の仕事のやりがいや、魅力を教えてください

達成感と街中で感じる仕事の形跡

新規製品の立ち上げでは、様々な難問に直面します。チームで解決策を模索しながら試行錯誤し、問題解決に繋がった時には、大きな達成感が有ります。完成した金型や、製品がズラリと並んだ姿は感動的です。今の業務では、HV車向けのバッテリー部品や車載部品の立ち上げに携わっています。街中で自分が関わった車を見かけると、感慨深くなります。

A.S
interview04

仕事を通じて成長したことを教えてください

聞き手側の気持ちになって考える

技術企画の仕事は、お客様との技術的窓口であり、社内では新規立ち上げプロジェクトのマネージャーのような役割があります。ある時、私が出した指示が不明瞭だった為、作業がやり直しになった事がありました。原因は私の指示内容に理解不足であり、的を射ない説明をしていたからでした。それからは、人に伝える際、何よりも自分が深く理解する事、聞き手がわかりやすいような言葉を選ぶ事、図を描いてみせる事を心がけるようになりました。

A.S
interview05

これからの夢や目標を教えてください

より多くの立ち上げに携われるよう国家資格の取得にチャレンジ

私の業務では、金型の検討から成形量産まで関わるので、成形の知識や金型の知識が必要です。射出成形技術や金型構造は奥が深く、まだまだ覚えることがたくさんあります。能力の向上の為に、射出成形技能士といった国家資格の取得にチャレンジしていきたいです。
日々、上司や先輩から知識やノウハウを習得し、より多くの立ち上げに携われるようになりなりたいです。

A.S

ある1日の流れ

Time Schedule

8:00

出勤

ラジオ体操、朝会、朝のミーティング

10:00

打合せ

得意先様や協力会社様との打合せ

12:25

お昼休憩

食堂で日替わり弁当ランチ

13:10

試作立会

新規立ち上げ金型の試作

15:10

検討

売上の進捗や損益状況の確認、引き合いなど情報収集

16:00

経費精算・資金予定の確認

試作後の不具合の洗い出しと、対策の検討

17:00

退社

片付け、退社

A.S