人を知る

ワクワクを求めてチャレンジしたい

経理のメインビジュアル

1999年入社

A.S

部署:経理

役職:エキスパート

入社から現在までの経歴

1999年
入社
2000年
債権債務担当
2002年
グループ合併準備
企画・決算担当
2009年
グループ連結決算担当
2018年
戦略企画室担当経理および
ムネカタインダストリアルマシナリー決算担当

ワクワクを求めてチャレンジしたいワクワクを求めてチャレンジしたいワクワクを求めてチャレンジしたい

interview01

入社のキッカケを教えてください

語学を活かした就職活動中、日本の製造業の魅力に気づく

学生の頃はスペイン語、英語を専攻しており、在学中は夢だった交換留学にチャレンジしました。帰国後、漠然と語学を活かした仕事がしたいと思いながら就職活動をしていたところ、日本の製造業に魅力を感じ、海外にも拠点があるムネカタに出会いました。人事の方とお話をする中で、語学系の大学出身の先輩方が国際営業や、海外人事など様々な職種で活躍されていることを聞き、興味を持ったのがきっかけです。

A.S
interview02

現在の仕事内容を教えてください

経営分析する上での必要な情報を提供

現在はムネカタR&Dセンターの研究開発から生まれた自社商品の一つである、ジュウテンミエルカ®を製造、販売している「戦略企画室」という部門の担当経理をしています。事業計画の策定から、月次の部門損益の計算・進捗状況などの取り纏めを行っています。経営分析する上で必要となる様々な情報を提供し、部門の方と共通の認識を持てるよう心掛けています。また、本部的な役割としてムネカタインダストリアルマシナリー株式会社全体の決算、税務申告なども行っています。

A.S
A.S
interview03

今の仕事のやりがいや、魅力を教えてください

あらゆる数値を可視化し部門に貢献する

経理には会社のあらゆるデータや情報が数字で集まってきますが、眺めているだけでは深く理解することは難しく、情報もうまく活用できません。そこで報告資料や分析データをわかりやすく整理し、欲しい情報を的確に表現して提供することにより社内で関係者が共通の認識を持つことが可能になり、予測や対策を練る事ができます。自分が提供したデータをもとに部門の方が何か先手を打つきっかけになったり、理解が深まったなどの言葉を頂いたりすると、やって良かったなと感じます。最近ではデータポータルを用いて状況を可視化することにより、以前よりもっとタイムリーに関係者と情報共有する方が出来るようになり、達成感がありました。

A.S
interview04

仕事を通じて成長したことを教えてください

持ち前の好奇心で視野が広がった

数学が苦手で文系に進んだ自分が果たして経理なんて勤まるのだろうかと、入社当時は感じていましたが、​持ち前の好奇心で新しい世界に飛び込みました。最初は数字の桁数を数えるのも難しく、会計用語にも戸惑いましたが、毎年すこしずつ違ったことにチャレンジさせて頂き、成長できたように思います。任せてもらいながらも、先輩方のフォローがあったので有難かったです。ずっと経理におりますが、債権・債務の担当からグループ各社の決算を見る連結決算業務を担当したり、製造に近い経理業務に携わったりと多くの経験を積むことで視野が広がったと感じています。会計や税務の世界も改正やDX化が進んでいくので、常に新しい情報が必要なところもチャレンジし甲斐があります。

A.S
interview05

これからの夢や目標を教えてください

部門の成長を全力でバックアップ

担当している戦略企画室という部門は発足してまだ年も浅いムネカタグループの末っ子的存在ですが、将来的にはグループの中枢を担う存在になれるよう、日々邁進しています。ムネカタといえばジュウテンミエルカ®、と世間の皆様に知っていただける日が来るよう、経理としてその部門の成長を全力でバックアップし、情報やサービスを提供し続けたいと思います。

A.S

ある1日の流れ

Time Schedule

8:00

出勤

メールチェック・予定確認・入出金確認

9:00

債権回収処理

債権消込・違算有無の確認・領収証発行など

10:00

資料作成

経費・売上見通し情報収集・情報更新 損益報告資料作成

12:00

お昼休憩

お弁当を持参しています

13:00

部内会議

部内外の予定や来客対応の確認、課題などメンバーとのすり合わせ

15:00

連携部門との定例ミーティング

売上の進捗や損益状況の確認、引き合いなど情報収集

16:00

経費精算・資金予定の確認

出張費用、立替費用の精算・送金手続き・資金残確認

17:00

退社

明日の業務予定を確認して退社

A.S