人を知る

変化の時代に対応し、そして一歩先へ

設計(金型)のメインビジュアル

2019年入社

T.W

部署:設計(金型)

役職:エンジニア

入社から現在までの経歴

2019年
中途入社

変化の時代に対応し、そして一歩先へ変化の時代に対応し、そして一歩先へ変化の時代に対応し、そして一歩先へ

interview01

入社のキッカケを教えてください

オンリーワンを目指し、新たな技術開発にチャレンジ

世界的に厳しい状況の製造業において、新たな技術の研究開発にチャレンジしていく企業風土に惹かれ入社を決意しました。ムネカタでは一流メーカーのパートナーとして、高度な要求に応える中から生まれた数々の先端技術を基に、自社ブランド製品の開発を推進しています。より幅広い産業に貢献できる『オンリーワン』企業を目指していることが魅力の一つであり、それに私も貢献していきたいです。

A.S
interview02

現在の仕事内容を教えてください

知識や経験を次の世代へ受け継ぐ

私の主な業務は、新規金型設計や既存金型の修正改造を任されています。
製品ごとに金型構造が違うため難しさを感じますが、完成した金型や製品を見るととても達成感があります。もう一つの業務として設計チームの業務改善活動のリーダーとして改善活動の指導、管理、評価をしております。設計チームの課題である金型設計に関する知識や経験を次の世代に受け継ぐため、日々業務の効率化を図っております。

A.S
A.S
interview03

今の仕事のやりがいや、魅力を教えてください

自分が設計したものが、世界中の人々へ

ムネカタには、統合生産システムで製品の企画・設計から組み立て・完成まで、モノづくりを1から10まで社内で行うことができるシステムが整っています。自分が設計した金型や製品が生み出されるのを見ることができることは、とてもやりがいにつながります。そしてその製品が世界中の人々に実際に使用されていると思うと、とても誇らしいです。

A.S
interview04

仕事を通じて成長したことを教えてください

前職とは環境が違う中でも、経験を生かしていく力

前職で金型設計をしておりましたが、製品や成型方法など様々なことが違い設計方法から新しいCADの習得と、今までの技術や経験を一度白紙にして新しい事を学ぶということにとても難儀しました。現在では今までの経験もうまく結びつけることができるようになり、変化に対応する能力が飛躍的に伸びたと感じております。

A.S
interview05

これからの夢や目標を教えてください

変化の時代に対応し、そして一歩先へ

将来に備えて、考えなければならないことがいろいろあります。これからの時代はイノベーションの機会もたくさんあるだろうし、変化に対応できる土台を築くことが重要です。そのため、現在私は新たな設計の仕組みづくりにチャレンジしています。設計の自動化や効率化を図り、設計チームがもっと難易度の高い金型設計に向き合える時間を長くして、それにより、他社との差別化を図り、新たな手法や価値をつくり出していきたいです。

A.S

ある1日の流れ

Time Schedule

7:30

出勤

毎朝同じ時間に出勤し、部署の清掃

7:55

ラジオ体操

健康の保持増進や怪我防止のため全員でラジオ体操

8:00

朝会、チームミーティング

TOOL部門全体朝会と設計チームの進行ミーティング

8:15

メール確認、進捗の確認

客先や営業、営業技術からのメールの確認及び生産計画の進捗確認

8:30

設計

金型の設計

12:25

お昼休憩

食堂での日替わり弁当ランチ

17:00

QCサークル活動

設計業務の改善、情報共有

17:30

退社

明日の業務確認をして退社

A.S